丁度良いソックス

f:id:hynm_k_kusano:20170820125356j:plain

 

これまで様々なウールソックスを試してきたけど、イタリア製のロングホーズではドレッシー過ぎるし、かといってスポーツソックスではウールトラウザーにはカジュアル過ぎる。特に秋冬のレザーシューズとのコーディネートでは、そのチグハグ感は否めない。そんな不満を解消すべくリリースしたのが、程よい厚みのウールリブソックス。長さはホーズタイプのメリノウールとレギュラーレングスのウォッシャブルツイード。写真はホーズタイプ。

これまでのロングホーズにありがちなスケ感は無い。ソフトなメリノウールを使用し、幅広のリブ編みで程よい厚みを持たせて仕立てているのでコーディネートしやすい。秋口のチノ素材やフランネルウールに合わせたい。英国製やフランス製のボリューム感のあるシューズとの相性もなかなか良い。

色は、それぞれネイビーとグレーのみ。この2色さえあれば、とりあえずコーディネートの邪魔をする事は無い。つま先部分はハンドリンキングにて仕上げられているので、つま先部分の縫い目によるもたつきや違和感を最小限に抑えている。

 

KF WOOL SOX LONG45 MERINO SUPER120

 

元々はFOX社のフランネルトラウザーに合わせる限定的な発想からうまれたウールソックス。この冬、是非試していただきたい。

Don’t look back.