LOEWEの香りと

f:id:hynm_k_kusano:20170605074611j:plain

 

先月のニューヨーク、久々に心が躍ったのがこちら。スケジュールの都合で鑑賞は断念、次回の愉しみにしたい。もうひとつLOEWEが主催するクラフト展、小規模ながら濃い内容だった。過去と未来、物質と技術を繋ぐ織物の作品が特に良かった。そしてここで販売されていた陶器に入ったフレグランスの香りが忘れられない。いや、忘れてしまった(笑)ただ心地良かった事だけを覚えている。ニューヨークでの展示は終了している。11月に東京での展示が予定されているので、あの香りに会いに行こうと思う。

 

Don’t look back.