読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪『CLUB AMIACALVA』

rdv o globe,mojito,kennethfield

3ブランドが大阪にショップをオープンします。フィナムのニュースでも取り上げていただいた『CLUB AMIACALVA』オープンは4月29日(金)です。週末の3日間は我々が店頭にてお客様をご案内いたします。 

写真は現在発売中の雑誌2ndに掲載していただいたグルカショーツ。

f:id:hynm_k_kusano:20160427005323p:plain

素材は中肉のコットンヘリンボーン。色はオリーブとホワイト。硫化染で仕上げている為、横に走るスラブ糸の粗野感と米軍のベイカートラウザーのような色落ちが特徴です。写真のホワイトは、オリーブとは対照的にクリーンな印象に仕上げています。素材違いのコットンツイルのベージュカラーは通称ウエストポイントと呼ばれている綾織物でミリタリーチノの履き込んだ後の風合いをイメージしています。加工は水洗いのみです。このショーツのコンセプトは、KFが提案するジャケットに合わせやすいシルエットのショーツ。ウエストの位置をきっちり決めて着用する事で生まれる綺麗なシルエットにオーセンティックな素材を使用しています。

13年春夏より毎シーズン作り続けているこのショーツのルーツは英国のミリタリーに由来します、ただ私が着目したのは、80年代から90年代にかけてアメリカで販売されていたというストーリーです。バナナリパブリックのカタログからイメージするトラベルシーンやコロニアルスタイルにあうショーツという捉え方です。アメリカントラディショナルのメンズショップに並んでいたかもしれない妄想も含めたその時代へのオマージュでもあります。デザインはイギリス軍ミリタリーに由来するグルカショーツをベースにしており、深い股上とゆとりあるヒップに対してバランス良くテーパードさせた膝上のレングスが特徴。アシンメトリに取り付けたフラップ付きのポケットもイギリス軍のトラウザーに由来するディテール。裾はカフをつけていますが、お客様のお好みでカフ無しで着用可能です。

 

 

Don’t look back.