BEAT

f:id:hynm_k_kusano:20160124201052j:plain

 2013年封切のこの映画、50年代のビートを代表する詩人たちの物語。冒頭の40年代中盤のコロンビア大学でのシーンから衣装の再現性とこなしの感じが良かった。TSUTAYAでレンタル出来るそう。先週見たCarol キャロルは50年代初頭のニューヨーク。現在TOHO系劇場を中心に上映中。 過去と未来、時代を感じる。

 

Don’t look back.