読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過熱するフォトシューティング

前回1月は出店者として、今回はリサーチと称して

フィレンツェで行われるPITTI UOMOに出向いた。

相変わらず着飾った色男達が多いのは、毎度の事。

ただ、今回は少し異常な気がした。前回は出店ブースに籠っていたので

気付かなかったのかもしれない。

冬に比べ、色使いが派手になるのは常。

数か所あるシューティングスポットは、絵具のカラーパレットの

ような人々で溢れかえっていた。ピンク、サックスブルー、イエロー、レッドの上下

(笑)まるでお笑いアピール合戦だ。

普通に歩いていたのに、カメラマンの前になると立ち止まり携帯で話はじめたり、ス

ローな動きになったり、ほとんどコントの世界。

例年は体感40度近い会場の外も、今年は過ごしやすかった気温のせいもあったのだろ

う。まあファッションを大いに楽しむ姿勢としては100点満点といったところだが、、

帰国後、ほっとしたのは

恒例の雑誌GQのPITTI SNAP

 http://www.gq.com/style/201406/street-style/tommy-ton-street-style-pitti-uomo-spring-2015?mbid=social_fb_fanpage

こちらは、極めて落ち着いた装いのスナップが多かった。

 

 

Don’t look back.