転がり続けると。

一昨日のコンサートの事。自分にとっては初生ローリング ストーンズ。とにかく走って踊って歌って、ミック ジャガーって人はバケモノだった。動きが余裕に見えた。途中2.3曲はキース リチャーズのリードボーカルでミック ジャガーは出てこなかったけど、1時間強はミック ジャガーだった。キース リチャーズ、チャーリー ワッツ、ロン ウッドそれぞれの役割りを十分に魅せてくれた。自分は、ロックのロの字も知らない素人だけど、このバンドのオジサマ達は、凄いエンターテイナーだと思った。終わってみると約2時間が経過。平均年齢69歳のロックバンドというフレーズだけでは済まない凄みを感じた。翌日、専門家さんのコメントを読んで、そうだよ、そうだよな、と納得。

継続は力なり、だけでは無い。

転がり続けて、角が取れて、光輝くだけでも無い。

Don’t look back.