OUTFITTERS by KF™ 赤坂蚤の市

昨日、札幌でのイベントとWEARのFIELD TESTを終え帰京しました。最終日は生憎の台風でしたが、たくさんのお客様に来場していただきありがとうございました。ARCHの山内さんはじめスタッフの皆様おつかれさまでした。今週末はOUTFITTERS by KF™という新しい試みを、赤坂蚤の市からスタートします。これまでのKENNETH FIELD™やガラクタ市とは、少し違ったアプローチにしたいなあと考えています。

 

f:id:hynm_k_kusano:20170910090645j:plain

場所:赤坂アークヒルズカラヤン広場

日時:9月24日 (日曜日) 11:00~17:00

www.arkhills.com

 

Don’t look back.

ARCH SAPPORO

 

f:id:hynm_k_kusano:20170820123105j:plain

今週末は、札幌ARCHにてイベントを開催します。

写真のジャケットは、ARCHエクスクルーシブのスポーツコート。50sスタイルのパッチアンドフラップ型に、MAGEE社のドネガルツイードを使用した贅沢な一着。毛芯と薄手の肩パットを入れた定番モデルは独特のツイードの素材感とのマッチングによって身体を包み込むようなフィットを生みます。既に予約完売になりそうです!とうれしい悲鳴を聞いたのは昨日の話。そしてARCHのイベントと言えばカスタムオーダー。 今回も、独自にセレクトした面白い生地を用意してお客様をお待ちしています。英ハリスのチェックツイードやMOON社のホームスパン、インディゴコーデュロイ、ワークテイストのフレンチダックやミリタリーテイストの地厚なヘリンボーン、定番のFOX社のフランネルヘリンボーンツイード、ヴィンテージのメタルボタン、革巻きのボタン等、ベーシックな素材から通常のテイラーさんでは、お目にかかれないような素材も用意します。スポーツコートはベースモデルが新型を含み5型、ベストは2型、トラウザーは新型含み2型、出来上がりは11月末から12月中旬。サイズに関しては基本スペックをベースに選べます。

 

Don’t look back.

ストーリーを繋ぐ

浅草のボロミュージアム、ご存知の方も多いと思うけど、ここで展示されているボロのコレクションは目を見張るものが多い、そしてボロに纏わるストーリーも泣かせる。結婚で嫁いでいく娘に母親が大事に使っていた布を更に継ぎ接ぎして手渡すという、、、、モノが無かった時代に布を大事に使うという話。

今これを書きながらショールームを見渡すと、数年前から溜まりに溜まったロール状の生地が山ほどある。これまでも出来る限りパーツで使用したりして廃棄しないようにしているし、友人に引き取ってもらったりもした。

時代が違うとはいえ、残った生地が溜まっていくのは複雑な心境になる。そんな折りに伊勢丹メンズの柴田バイヤーよりONE OF A KINDというテーマのもとジャケットを 作りたいという依頼を頂いた。

f:id:hynm_k_kusano:20170317162930j:plain

この古布はオアスロウの仲津さんに提供していただきました。今回はショールームにある残反(生産を終えた後の残った生地)を使用する事は無かったけど、ボロから繋がるストーリーに少しだけ参加させてもらえた。

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20170407144121j:plain

 

ブログの続きはこちらの特別インタビューよりどうぞ。

出来上がった商品は、明後日13日よりスタートする伊勢丹新宿店本館6階。東京メンズフェス2017にてご覧いただけます。

Don’t look back.

TWEED FOR SOCKS 丁度良いソックス 別注品

f:id:hynm_k_kusano:20170820131622j:plain

現在発売中のPOPEYE MAGAZINEでも紹介していただいている ウォッシャブルツイードタイプはレギュラーレングスでの展開。スェード素材やグレインレザーのシューズとの相性も抜群。先にご紹介したメリノウールのホーズタイプより、厚みを持たせているのでツイードコーデュロイトラウザーに手持ちのワークブーツでもコーディネートできる。洗濯を繰り返す事でソフト感、風合いが増す。色は、それぞれネイビーとグレーのみ。この2色さえあれば、とりあえずはコーディネートの邪魔をする事は無い。

というコメントにも関わらずウールの白いソックスを履きたいというバイヤー柴田さんのご要望に応えるべくリリースされた別注品。勿論購入出来るのはISETAN MENSのみ。こちらもつま先部分はハンドリンキングにて仕上げられています。

 

KF x ISETAN

WOOL SOX REG32 WASHABLE TWEED

 

元々はFOX社のツイードトラウザーに合わせる限定的な発想からうまれたウールソックス。この冬、是非試していただきたい。

Don’t look back.

 

 

 

丁度良いソックス 続き

f:id:hynm_k_kusano:20160313122045j:plain

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20170820131115j:plain

先週のガラクタ市も無事終了。たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。次回のガラクタ市は9月末です。少し前に紹介した丁度良いソックスも徐々に店頭での反応がでているようです。今回は真冬のマストアイテムをご紹介。

ウォッシャブルツイードタイプはレギュラーレングスでの展開。スェード素材やグレインレザーのシューズとの相性も抜群。先にご紹介したメリノウールのホーズタイプより、厚みを持たせているのでツイードコーデュロイトラウザーに手持ちのワークブーツでもコーディネートできる。洗濯を繰り返す事でソフト感、味わい深さが増します。色はそれぞれネイビーとグレーのみ。この2色さえあれば、とりあえコーディネートの邪魔をする事は無いはず。こちらもつま先部分はハンドリンキング仕上げ。

 KF WOOL SOX REG32 WASHABLE TWEED

元々はFOX社のツイードトラウザーに合わせる限定的な発想からうまれたウールソックス。この冬、是非試していただきたい。

Don’t look back.

 

巨匠の仕事

f:id:hynm_k_kusano:20170812155420j:plain

先週の有楽町で行われたトークショーで語られていたのは、現地の人間でさえ知る事のなかった巨匠の仕事。依頼主は世界救世軍。依頼内容はコンクリートで出来た運搬船の内部を、難民を収容する為の避難船にリノベーションする事だった。時は1920年代。

 

ASILE FLOTTANT

 

依頼を受けた巨匠の名は、Le Corbusier

現在は横浜でこのエキシビションが開催されています。

興味のある方は是非。

 

Don’t look back.

神保町ガラクタ市™

f:id:hynm_k_kusano:20170715123248j:plain

過ごしやすい日が続いていますね。

今週末、神保町ガラクタ市™ を開催します。

ヴィンテージウェア、デイリーグッズ、書籍など幅広いジャンルの品々を

新旧問わず御覧いただけます。

出品者のガラクタ(趣味嗜好品)をお楽しみいただければ幸いです。

無料のウェルカムビールにて皆様のご来場をおまちしております。

(ウェルカムビールは無くなり次第終了とさせていただきます)

instagram : kusakenにてガラクタを随時アップ予定。

場所:

千代田区神田神保町1-22 藤井ビル2階

KENNETH FIELD™ SHOWROOM

たら福酒場の2階 目印はベージュのゴム引きコート。

(錦華通り、丸香うどんの近くです)

時間は

8月26日(土)12時~19時閉店予定

8月27日(日)11時~17時閉店予定

 

主催:A.C.Kenfield,LLC

 

 Don’t look back