丁度良いソックス 続き

f:id:hynm_k_kusano:20160313122045j:plain

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20170820131115j:plain

先週のガラクタ市も無事終了。たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。次回のガラクタ市は9月末です。少し前に紹介した丁度良いソックスも徐々に店頭での反応がでているようです。今回は真冬のマストアイテムをご紹介。

ウォッシャブルツイードタイプはレギュラーレングスでの展開。スェード素材やグレインレザーのシューズとの相性も抜群。先にご紹介したメリノウールのホーズタイプより、厚みを持たせているのでツイードコーデュロイトラウザーに手持ちのワークブーツでもコーディネートできる。洗濯を繰り返す事でソフト感、味わい深さが増します。色はそれぞれネイビーとグレーのみ。この2色さえあれば、とりあえコーディネートの邪魔をする事は無いはず。こちらもつま先部分はハンドリンキング仕上げ。

 KF WOOL SOX REG32 WASHABLE TWEED

元々はFOX社のツイードトラウザーに合わせる限定的な発想からうまれたウールソックス。この冬、是非試していただきたい。

Don’t look back.

 

巨匠の仕事

f:id:hynm_k_kusano:20170812155420j:plain

先週の有楽町で行われたトークショーで語られていたのは、現地の人間でさえ知る事のなかった巨匠の仕事。依頼主は世界救世軍。依頼内容はコンクリートで出来た運搬船の内部を、難民を収容する為の避難船にリノベーションする事だった。時は1920年代。

 

ASILE FLOTTANT

 

依頼を受けた巨匠の名は、Le Corbusier

現在は横浜でこのエキシビションが開催されています。

興味のある方は是非。

 

Don’t look back.

神保町ガラクタ市™

f:id:hynm_k_kusano:20170715123248j:plain

過ごしやすい日が続いていますね。

今週末、神保町ガラクタ市™ を開催します。

ヴィンテージウェア、デイリーグッズ、書籍など幅広いジャンルの品々を

新旧問わず御覧いただけます。

出品者のガラクタ(趣味嗜好品)をお楽しみいただければ幸いです。

無料のウェルカムビールにて皆様のご来場をおまちしております。

(ウェルカムビールは無くなり次第終了とさせていただきます)

instagram : kusakenにてガラクタを随時アップ予定。

場所:

千代田区神田神保町1-22 藤井ビル2階

KENNETH FIELD™ SHOWROOM

たら福酒場の2階 目印はベージュのゴム引きコート。

(錦華通り、丸香うどんの近くです)

時間は

8月26日(土)12時~19時閉店予定

8月27日(日)11時~17時閉店予定

 

主催:A.C.Kenfield,LLC

 

 Don’t look back

丁度良いソックス

f:id:hynm_k_kusano:20170820125356j:plain

 

これまで様々なウールソックスを試してきたけど、イタリア製のロングホーズではドレッシー過ぎるし、かといってスポーツソックスではウールトラウザーにはカジュアル過ぎる。特に秋冬のレザーシューズとのコーディネートでは、そのチグハグ感は否めない。そんな不満を解消すべくリリースしたのが、程よい厚みのウールリブソックス。長さはホーズタイプのメリノウールとレギュラーレングスのウォッシャブルツイード。写真はホーズタイプ。

これまでのロングホーズにありがちなスケ感は無い。ソフトなメリノウールを使用し、幅広のリブ編みで程よい厚みを持たせて仕立てているのでコーディネートしやすい。秋口のチノ素材やフランネルウールに合わせたい。英国製やフランス製のボリューム感のあるシューズとの相性もなかなか良い。

色は、それぞれネイビーとグレーのみ。この2色さえあれば、とりあえずコーディネートの邪魔をする事は無い。つま先部分はハンドリンキングにて仕上げられているので、つま先部分の縫い目によるもたつきや違和感を最小限に抑えている。

 

KF WOOL SOX LONG45 MERINO SUPER120

 

元々はFOX社のフランネルトラウザーに合わせる限定的な発想からうまれたウールソックス。この冬、是非試していただきたい。

Don’t look back.

 

LOEWEの香りと

f:id:hynm_k_kusano:20170605074611j:plain

 

先月のニューヨーク、久々に心が躍ったのがこちら。スケジュールの都合で鑑賞は断念、次回の愉しみにしたい。もうひとつLOEWEが主催するクラフト展、小規模ながら濃い内容だった。過去と未来、物質と技術を繋ぐ織物の作品が特に良かった。そしてここで販売されていた陶器に入ったフレグランスの香りが忘れられない。いや、忘れてしまった(笑)ただ心地良かった事だけを覚えている。ニューヨークでの展示は終了している。11月に東京での展示が予定されているので、あの香りに会いに行こうと思う。

 

Don’t look back.

フィレンツエ,Gio Ponti そして大阪

先週、猛暑の中で開催されたフィレンツエでの展示会を終え帰国。今年も暑かった!体感は38度ほどでしょうか。。。あまりの暑さにぐったりで閉館間際に会場を後にするところを盗撮されていました。こちらのSNAPではそんな暑さの中でもエレガントな着こなしを実践されている方々が多数。下の写真は帰国前に立ち寄ったGio Pontiのホテルからの眺め、癒されました。

www.gq-magazine.co.uk

f:id:hynm_k_kusano:20170630161130j:plain

そして明日1日より、先月オープンした大阪1415にてサンプルセールを開催します。サンプルの他にも、ちょっとした汚れや傷のある商品をリーズナブルな価格で販売いたします。VINTAGEグッズやウエアー類も少しだけご覧いただけます。

f:id:hynm_k_kusano:20170629182448j:plain

皆様のご来店をお待ちしております。

Don’t look back.