読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月のガラクタ市 

ガラクタ市を開催します。

今回もアッと驚くような品を放出します。

 

場所は

千代田区神田神保町1-22 藤井ビル2階

たら福酒場の2階 目印はベージュのゴム引きコート。

日時は

5月21日(土)13時~19時閉店予定

5月22日(日)11時~18時閉店予定 

 

業者の方、大歓迎です。

 

Don’t look back.

ありがとうございました。

3月末から始まった熊本、名古屋、札幌、神戸、大阪でのポップアップイベントも今日でひと段落。各地で多くのお客様にご来店いただきました、イベントを運営していただいたスタッフの皆様にも大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼を申し上げます、ありがとうございました!!次回は残暑が厳しい9月、東京都内からイベントがスタートします。お客様との再会を楽しみにしております。

 

Don’t look back.

New traditionalist

f:id:hynm_k_kusano:20160427080025j:plain

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20160423154046j:plain

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20160416161425j:plain

 

 

 

f:id:hynm_k_kusano:20160403112635j:plain

 

f:id:hynm_k_kusano:20160327145458j:plain

 

f:id:hynm_k_kusano:20160327114139j:plain

 

f:id:hynm_k_kusano:20160427085639p:plain

昨夜はリニューアルしたビームスジャパンのレセプションパーティーへ、フロアー毎のテーマ構成、レイアウト素敵でした。オープンおめでとうございます!

 

いよいよ明日オープンの大阪『CLUB AMIACALVA』 5月1日までの3日間は私も常駐します。関西圏の皆様、ご来店お待ちしております。店主が発信する商品情報、地域密着の食情報はこちらから tocantins kato

 

Don’t look back.

大阪『CLUB AMIACALVA』

rdv o globe,mojito,kennethfield

3ブランドが大阪にショップをオープンします。フィナムのニュースでも取り上げていただいた『CLUB AMIACALVA』オープンは4月29日(金)です。週末の3日間は我々が店頭にてお客様をご案内いたします。 

写真は現在発売中の雑誌2ndに掲載していただいたグルカショーツ。

f:id:hynm_k_kusano:20160427005323p:plain

素材は中肉のコットンヘリンボーン。色はオリーブとホワイト。硫化染で仕上げている為、横に走るスラブ糸の粗野感と米軍のベイカートラウザーのような色落ちが特徴です。写真のホワイトは、オリーブとは対照的にクリーンな印象に仕上げています。素材違いのコットンツイルのベージュカラーは通称ウエストポイントと呼ばれている綾織物でミリタリーチノの履き込んだ後の風合いをイメージしています。加工は水洗いのみです。このショーツのコンセプトは、KFが提案するジャケットに合わせやすいシルエットのショーツ。ウエストの位置をきっちり決めて着用する事で生まれる綺麗なシルエットにオーセンティックな素材を使用しています。

13年春夏より毎シーズン作り続けているこのショーツのルーツは英国のミリタリーに由来します、ただ私が着目したのは、80年代から90年代にかけてアメリカで販売されていたというストーリーです。バナナリパブリックのカタログからイメージするトラベルシーンやコロニアルスタイルにあうショーツという捉え方です。アメリカントラディショナルのメンズショップに並んでいたかもしれない妄想も含めたその時代へのオマージュでもあります。デザインはイギリス軍ミリタリーに由来するグルカショーツをベースにしており、深い股上とゆとりあるヒップに対してバランス良くテーパードさせた膝上のレングスが特徴。アシンメトリに取り付けたフラップ付きのポケットもイギリス軍のトラウザーに由来するディテール。裾はカフをつけていますが、お客様のお好みでカフ無しで着用可能です。

 

 

Don’t look back.

UNIONMADE 

f:id:hynm_k_kusano:20160414075909p:plain

 

f:id:hynm_k_kusano:20160414075947p:plain

f:id:hynm_k_kusano:20160414080032p:plain

本日よりビームス神戸でのイベントがスタート。トークショーやカスタムオーダーのイベントを開催。ビームス出身の自分としては、古巣の先輩や同僚と再び一緒に仕事が出来る事に感謝しています。ビームス出身といえば、沖縄でジェネラルストアをやっている彼のお店が雑誌BEGINで紹介されています。

 

そして来週29日より大阪でのイベントが開催予定。詳しくはこちらから。 

 

Don’t look back.

BEAMS神戸

 

f:id:hynm_k_kusano:20160420010835j:plain

今シーズンよりケネスフィールドの展開がスタートしたビームス神戸にて、イベントを開催します。第一弾は4月22日(金)ファッショニスタの先輩とのトークセッション。イベントに先駆けてこんな特集ページを作っていただきました。ありがとうございます。4月23日、24日の2日間に限りKENNETH FIELD™CUSTOM ORDERを承ります。スポーツコートやトラウザーのテイラードアイテムに限り、厳選したユニークな見本の中から生地を選んでいただき、自分だけの一着を作る事が出来るイベントです。レギュラーラインの商品も勿論ご覧いただけます。関西圏の皆様、ご来店をおまちしております。

 SPECIAL EVENT

トークショー「神戸Fashionを語る~ネクタイとスカーフ、巻いてなんぼや~」

日時:2016年4月22日(金)19:00スタート
会場:ビームス 神戸 B1F
参加費:無料
詳しくはこちらから

 

カスタムオーダーの受付日時は

23日(土)14時より18時

24日(日)13時より17時
 

Don’t look back.

LACHIC名古屋

LACHIC名古屋で開催中のイベント『inter view』も残すところ3日間で終了。現在展開中のKENNETH FIELD™のポロシャツについて少々、型は2種類、アメリカ型とフランス型。アメリカ型の袖つけは身頃に対して垂直気味、フランス型の袖つけは腕を下ろした状態の傾斜気味。ロングテイルの後ろ身頃が特徴的なアメリカ型はスポーツウェアーの要素が強く、フラットな裾のフランス型は袖の付け方も含めジャケットのインナーにもすんなり納まるバランス。肩巾もアメリカ型は少しだけ余裕をもたせ、フランス型はフィット感を重視。鹿の子素材の色は、ホワイトとネイビーの2色展開。ボタンは少しだけ厚みを持たせた白蝶貝。KENNETH FIELD™の夏の定番品を是非、店頭でお確かめください。

Don’t look back.